トップ  >  講師派遣

HOME>BERCの活動>講師派遣

 講師派遣

支援項目 経営倫理を社員に浸透定着させるには、繰り返し教育していくことが大切です。しかしながら、経営倫理に関して社員を教育研修するのは誰にでも出来ることではありません。倫理の教育は、単なる知識の伝達だけなく価値観の教育も必要になってきます。このため新しい専門知識だけでなく経験に裏付けられた説得力が必要になるからです。教育を受講した人に納得してもらうことが大切なのです。。
企業の担当者(倫理・コンプライアンス・リスク・CSR部署の人員)が少なく、十分な社内研修までとても手がまわらない、あるいは社内に研修講師ができる適任者がいないというのはよくあるケースです。
そのような企業を支援するため、BERCの経験を積んだアドバイザーが御社の担当者と打ち合わせの上、必要な社内研修の支援をいたします。

研修対象や研修対象の一例を右に記載しています。

BERCでは、会員企業であるなしに関わらず、ご依頼に基づき講師を派遣しています。
2014年(暦年ベース)での受託件数は43回にのぼります。
テーマも、倫理コンプライアンス全般にわたる研修、リスクマネジメント全般に関する研修、人権ハラスメントに関する研修といったものから、個別テーマであるSNSの企業活動における利用・活用、外国公務員贈賄をはじめとしたグローバルリスクへの対応などさまざまなものがあります。また企業のコンプライアンス担当者に向けた有効なコンプライアンス研修の実践研修と言ったものもあります。研修の仕方も講義形式、討論形式など企業のニーズにあわせカスタマイズしています。お気軽にお問い合わせください。


アドバイザー一覧



一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge