トップ  >  公開セミナー(金沢工大2)

HOME>BERCの活動>セミナー>時局セミナー

   時局セミナー/公開セミナー

BERC公開セミナー

BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)
ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト

「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」 

 

第2回 海外における経営倫理と技術者倫理の足跡と現状

 第1回では、日本における科学技術者倫理と経営倫理の足跡と現状、また今日的課題について取り上げましたが、今回は海外、特に欧州に目を向けて、専門家の先生をお招きし、経営倫理・教育の現状と今後、また科学技術者倫理・教育の現状と今後について語っていただきます。また企業事例としてBERCの会員企業であるアデランス殿にその取り組みを発表いただきます。
日 時
 2018年11月6日(火)13:00ー17:00
会 場  
 金沢工業大学虎ノ門大学院 13階大教室 
参加費
 無料

お申し込み

*内  容*(全体を通して同時通訳が入ります)
 ■基調講演1 :経営倫理-海外における経営倫理・教育の現状と今後-(仮題)
         シグモント・ワグナーツカモト博士(英国レスター大学)⇒プロフィール
 ■基調講演2 :科学技術者倫理-海外における技術者倫理・教育の現状と今後- (仮題)
         フィリップ・ニッケル博士(蘭国アイントホーヘン工科大学)⇒プロフィール
 ■企業事例紹介:アデランスが取り組む技術者倫理・経営倫理事例
         箕輪 睦夫氏
         (株式会社アデランス 執行役員海外事業本部副本部長グローバルCSR広報室担当)
 ■創発討議(上記講演者に加え、第一回の基調講演者の札野 順 東工大教授も加わります)
    ※シリーズにおける継続検討テーマ
       テーマ1:科学技術者倫理の立場から経営倫理に求めるもの
       テーマ2:経営倫理の立場から科学技術者倫理に求めるもの
       テーマ3:企業における取組み事例等
    ※基調講演を踏まえて、企業倫理、科学技術者倫理のそれぞれの立場から 見たその足跡と
     現状についてパネラーおよび参加者の意見交換による創発的 討議を行い、現状問題や、
     将来の課題を提起し、次回以降のセミナーにつなげていきます。

*今後の日程(案)*
 ●第3回:1月上旬開催予定
     「日本企業の不祥事-海外ではどのように伝えられ、社会はどう考えたか‐
     ・ポール・ファーガソン氏(ターナーブロードキャスティングシステム・CNN国際編成局)
 ●第4回:3月上旬:第一次まとめ

*過去の記録*
 ●第1回:2018年8月1日   ⇒ 第1回記録はコチラからご覧いただけます。

  ■基調講演1:科学技術者倫理-我が国における足跡と現状-
         札野順BERC客員研究員(東京工業大学リーダーシップ教育院教授/金沢工大名誉教授)
  ■基調講演2:経営倫理-我が国における足跡と現状-
         梅津光弘BERC首席研究員(應義塾大学 商学部准教授/日本経営倫理学会会長)
  ■基調講演3:科学技術者倫理と経営倫理に於ける今日的課題
         -不祥事防止に向けた不正手口と兆候の早期発見-
         吉田邦雄BERC上席研究員(監査部会・不正調査研究会担当)
  ■創発討議
     ※シリーズにおける継続検討テーマ

本プロジェクトは、文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」に金沢工業大学の上記研究が選定され、計画の中の「経営倫理と技術者倫理の統合に関する研究」というテーマを「同大 科学技術応用倫理研究所」と「BERC」が共同でセミナー中心に研究していくものです。
※金沢工業大学は、科学技術者倫理の先進的取組みで著名な大学です。

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge