トップ  >   時局セミナー

HOME>BERCの活動>セミナー>時局セミナー

   時局セミナー/公開セミナー

第25回時局セミナー

一般社団法人経営倫理実践研究センター/NPO法人GEWEL 主催
ダイバーシティ・マネジメント研究会 オープンセミナー

「リーダーシップの性差とジェンダー・バイアス調査から見えてきたこと」

 
女性活躍推進のひとつの象徴である管理職登用において、日本は先進諸国中で大きな後れをとっています。
その背景にはどんな要因があるのでしょうか?
実際のところ、リーダーシップに性差はあるのでしょうか。
リーダーシップの性差に、ジェンダー・バイアスは関係しているのでしょうか。
また、企業で行う女性活躍推進施策にはどのような効果があるのでしょうか。
こうした実態やその背景を明らかにするため、文部科学省の科学研究費を得て、2017年度から4年間かけて行われている調査研究があります(研究者代表;淑徳大学教授・野村浩子)。
2018年の夏に実施した定量調査では、上場企業25社2500名を超える方々にご協力をいただき、興味深い分析結果が得られました。

今回、オープンセミナーの形式で、ここまでの研究成果の中間報告会を開催します。

■分析結果の報告内容
  ◇組織リーダーは、望ましさの程度が似ている男性向きで、女性はふさわしくないという
   ジェンダー・バイアスがある
  ◇女性のほうが、各階層ともジェンダー・バイアスが強い
  ◇リーダー意欲に男女差はない。昇進希望役職の高低によって差が開く
  ◇リーダーシップ・スタイルは、どの階層でも男女差はない
  ◇計画的に女性管理職育成を行う企業ほど、ジェンダー・バイアスが低い

結果の報告後は、参加者の皆さんとのディスカッションも予定しています。
どうぞお気軽にご参加ください。
日 時
 2018年12月5日(水)10:00ー12:00
会 場  
 BERC会議室 東京都港区赤坂1-1-12明産溜池ビル8階 
定 員
 50名(先着順)
参加費
 無料

お申し込み


■報告者:淑徳大学教授・野村浩子先生、目白大学客員研究員・川崎昌先生

【報告者プロフィール】
野村浩子(ジャーナリスト・淑徳大学教授)
62年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業後、就職情報会社ユー・ピー・ユーを経て、日経ホーム出版社(現日経BP社)発行のビジネスマン向け月刊誌「日経アントロポス」の創刊チームに加わる。働く女性向け月刊誌、日経WOMAN編集長、日本初の女性リーダー向け雑誌「日経EW」編集長、日本経済新聞社・編集委員などを経て、2014年4月から、現職。財務省・財政投融資審議会、文部科学省・日本ユネスコ国内委員会など政府・自治体の各種委員会委員も務める。著書に「女性に伝えたい 未来が変わる働き方」(KADOKAWA刊)、「定年が見えてきた女性たちへ」(WAVE出版社)、「働く女性の24時間」(日本経済新聞社刊)

川崎 昌(リサーチャー・目白大学客員研究員)
大学卒業後、市場調査会社勤務を経て、EAPサービスを提供するプロバイダーで、相談室カウンセラー・組織人事コンサルタントとして勤務後に独立。企業の組織開発・人材開発の業務に携わりながら、社会人大学院生として質問紙調査・実験に基づく解析と設計をテーマとした研究に取り組み、博士(経営学)の学位を取得。現在、目白大学経営学部経営学科 客員研究員、株式会社シード・プランニング 客員研究員、組織人事コンサルタントとして活動中。
http://researchmap.jp/sho-kawasaki/



【過去の時局セミナー】

第24回

『公益通報者保護制度の実効性向上に向けて -民間事業者向けガイドラインを中心に-』
講師:太田 哲生氏(消費者庁 消費者制度課 企画官)
内容:公益通報者保護制度の実効性向上に向けて-民間事業者向けガイドラインを中心に-
開催日:2017年1月30日

第23回

『企業不祥事防止に向けた『不正調査』の事例研究』
講師:辻 さちえ氏(公認会計士・公認不正検査士)
内容:「不正会計を知る」“不正会計事案への実践的対応”
    ・はじめに(会計不正と正直センサー、不正の兆候等)
    ・事例検証
    ・不正早期発見のためのポイント
    ・不正予防の組織風土
開催日:2016年8月31日

第22回

『CSVを如何に実践するか -国内外企業の事例から学ぶ-』
講師:笹谷秀光氏 (株式会社伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)
   赤堀久美子氏 (株式会社リコーサシテナビリティ推進本部社会環境室CSRグループ)
ファシリテータ:水上武彦氏(株式会社クレアン コンサルタント)
概要:
 基調講演「これなら分かる!日本型共有価値創造(CSV)戦略
         - 身近な企業事例分析から「協創力が稼ぐ時代」の秘訣を探る - 」
   講師:笹谷秀光氏
 事例報告「リコーのCSVの取り組み - インドでの教育の質改善を目指して -」
   講師:赤堀久美子氏
開催日:2015年12月2日

第21回

『新興国ビジネスでのCSRリスク -求められる人権への対応-』
講師:海野みづえBERCフェロー
   東澤靖氏(弁護士/明治学院大学教授)
概要:
 講演1「新興国ビジネスと人権リスク」
  講師:海野みづえ氏
 講演2「世界が取り組む『多国籍企業と人権』の課題」
  講師:東澤 靖氏
 フリートークセッション
開催日:2015年8月4日

第20回

『コーポレートガバナンス・コードと経営倫理』
講師:今井祐BERフェロー
   国谷史朗氏(弁護士法人大江橋法律事務所パートナー・代表社員)
概要:
 講演1「持続的成長と企業価値向上に生かすコーポレートガバナンス・コードの使い方」
  講師  今井 祐氏
 講演2「社外役員と弁護士から見たコーポレットガバナンス・コード対応」
  講師  国谷史朗氏
 フリートークセッション
開催日:2015年7月24日

第19回

『行政手続番号法(マイナンバー法)の企業での対応』
講師:高野一彦BERC 上席研究員
   石川晃BERCフェロー
開催日:2015年6月5日

第18回

『元米国司法省カルテル調査責任者による国際カルテル防止セミナー』
講師:Scott Hammond 氏(米国司法省反トラスト局次長)
開催日:2015年2月3日

第17回

『グローバルコンプライアンスと危機管理』
講師:西川徹矢氏(元内閣官房副長官補/弁護士/元防衛省官房長)
   高巖BERC客員研究員(麗澤大学大学院経済研究科教授/前京都大学大学院客員教授)
   北島純BERC主任研究員(外国公務員贈賄罪研究会アドバイザー)
開催日:2014年8月25日

第16回

『ソーシャルメディアの個人利用と会社の対応』
講師:高野一彦BERC上席研究員 
   岡野秀穂氏(日本電気株式会社 内部統制推進部 シニアマネージャー)
開催日:2013年6月14日

第15回

『欧州CSRの動向について-GRI G4の改訂点と直近の欧州CSR・経営倫理事情-』
講師: 下田屋 毅氏(在ロンドンCSRコンサルタント、 Sustainavision Ltd.代表取締役)
開催日:2013年6月7日

第14回

『外国公務員贈賄リスクの動向とコンプライアンス推進』
第一部
  北島  純 氏 講演
・ 外国公務員贈賄罪という新たなリスク(歴史と最近のうねり)
 ・ 米国 海外腐敗行為防止法、英国 贈賄防止法、中国 刑法の規制概要
 ・ ブラジル、ロシア等を含む反腐敗対策の最新国際動向
 前田 陽司氏 講演
 ・ 米国を中心とした当局の執行状況
 ・ 代表的な事件の内容と教訓
 ・ 企業防衛の観点からの留意ポイント
第二部
  石塚 康志氏 講演
 ・ 日本の外国公務員贈賄罪の概要
 ・ 企業におけるコンプライアンス取組みの重要性
 パネル討議
 ・ 実効性あるコンプライアンスの徹底策について
 ・ 会場からのQ&A
開催日:2012年8月29日

第13回

『TIのアジアでのエシックス/コンプライアンスの活動について』
講師:TI社副社長・エシックス・ディレクター David Reid (デビッド・リード)氏
開催日:2012年3月6日

第12回

『東日本大震災シンポジウム』
"東日本大震災からの教訓、あなたの会社の事業継続計画(BCP)は大丈夫ですか?"
第一部 「東日本大震災と今後懸念される巨大地震」およびQ&A   阿部 勝征氏 講演
第二部 「内閣府BCP策定指針」およびQ&A   大林 厚臣氏 講演
第三部 「BCP策定上の留意点」およびQ&A   昆 正和氏 講演
開催日:2011年7月21日

第11回

『 ISO26000 の最新動向シンポジウム』-企業の CSR 経営のあり方-
基調講演: 経済産業省 産業技術環境局 基準認証政策課 宮澤 武明氏
パネルディスカッション:
  ISO / SR 国内委員会委員損害保険ジャパン 理事 CSR 統括部長 関  正雄氏   
  ISO / SR 国内委員会委員 ( 社 ) 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会常任理事 古谷由紀子氏  
  株式会社三菱ケミカルホールディングス 内部統制推進室 部長 山中  裕氏
開催日: 2010 年 7 月 21 日

第10回
『GRIの最新動向とCSR報告書作成の留意点』
講師:Ms. Leontien Plugge(GRI)
開催日:2010年4月21日
第9回
『公益通報者保護制度等の時局セミナー』
基調講演:内閣府企画課長 岩崎 修様
パネルディスカッション:
  内閣府企画課長 岩崎 修氏
  駿河台大学教授 水尾順一氏
  サントリー株式会社 福本ともみ氏
  帝人株式会社 星野邦夫氏
開催日:2008年6月12日
第8回
『製品安全憲章時局セミナー』
基調講演1:(財)製品安全協会 専務理事 若井博雄 氏
基調講演2:東京農工大学大学院 教授 中村昌允 氏
パネルディスカッション:
  (財)製品安全協会 専務理事 若井 博雄氏       
  東京農工大学大学院 教授中村 昌允氏
  (社)日本消費生活アドバイザーコンサルタント協会常任理事
  古谷 由紀子氏 
日本百貨店協会品質管理研究会副委員長 鈴木 英雄氏
開催日:2007年6月12日
第7回
『日本版SOX法への対応』
講師:青山学院大学経済学部 教授 八田進二氏
開催日:2006年3月8日(水)14:00?16:00
第6回
『報道の現場から見た企業のリスクマネジメント』
講 師:産経新聞社東京本社社会部次長 鈴木裕一氏
開催日:2005年10月25日
第5回
『公益通報者保護法に関するシンポジウム』
基調講演:内閣府国民生活局企画課長 白川欽也氏
講演: 早稲田大学法学部 島田陽一氏
パネルディスカッション:
  内閣府国民生活局企画課長 白川欽也氏
  早稲田大学法学部 島田陽一氏
  弁護士 柏尾哲哉氏
  富士ゼロックス株式会社 久保田潤一郎氏
開催日:2005年9月13日
第4回
『企業経営における倫理ヘルプラインの役割と課題』
開催日:2004年1月20日
第3回
『企業の社会的責任に関するシンポジウム』(日本学術振興会共催)
開催日:2004年10月28日
第2回
『米国EOAの動向について?EOA第11回年次大会に参加して?』
開催日:2003年10月15日
第1回
内閣府・消費者重視経営の評価基準研究会による報告書『消費者重視経営の評価基準』説明会
開催日:2003年6月13日

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge