トップ  >   シンポジウム

HOME>BERCの活動>セミナー>経営倫理シンポジウム

   経営倫理シンポジウム

経営倫理シンポジウム・2016

一般社団法人経営倫理実践研究センター 主催
一般社団法人日本経済団体連合会、NPO法人日本経営倫理士協会 後援

テーマ:「グローバルビジネスにおける労務リスク」

◆ 趣旨

 グローバルなビジネス展開において調達リスクをどう捉えていくかということが喫緊の課題となっています。中でも新興国の労務リスクについては、欧米の顧客企業の要請からサプライチェーンの労務実態をつかむ必要が生じますが、果たしてサプライヤーとして自社の現地法人の労務実態すら日本本社側で十分把握できているか、疑問の残るところです。
調達に関しては2017年度にもISO20400(Sustainable Procurement)が規格化される見込みで、法規制や枠組みの動向、また今後企業が取り組むべき課題の確認を基調講演を通して学び、さらに各社のグローバルな取組事例の紹介により具体的なヒントをつかんで頂くことを目的に企画いたしました。資材部門、人事勤労部門にもお声がけいただきたく、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

◆ 概要

日 時 2016年11月16日(水)14:15-17:20
(17:30-19:00 懇親会)
場 所 公益財団法人国際文化会館  地階 岩崎小彌太記念ホール
<〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16 TEL03-3470-4611>
参加費 BERC会員: 無 料
JABES/ACBEE会員:3,000円(消費税込)
一般:10,000円(消費税込)
定 員 120名(定員になり次第締め切らせていただきます)
懇親会 3,500円/一人(消費税込) (17:30-樺山ルームにて開催)

◆ スケジュール

14:15-14:20 開会挨拶 河口 洋徳 経営倫理実践研究センター専務理事
14:20-15:20 海野 みづえ基調講演 海野 みづえ 氏 (株式会社創コンサルティング代表、BERCフェロー)
●プロフィール
千葉大学園芸学部、同大学院修了。経営コンサルティングのローランドベルガー社を経て、1996年に(株)創コンサルティングを設立。
企業価値の創造をもたらす「サステナビリティ経営戦略」を実践に落とし込むべく、企業活動の実務をサポートしている。東京大学大学院非常勤講師、マンダレー大学(ミャンマー)客員教授、三菱商事 環境・CSRアドバイザーなどを務める。
著書に「企業の社会的責任[CSR]の基本がよくわかる本」(中経出版社)、「新興国ビジネスと人権リスク」(現代人文社)などがある。
15:20-16:30 各社の取組紹介
・帝人フロンティア株式会社
  杉本 泰樹氏(CSR調達戦略室長)
・パナソニック株式会社
  有川 倫子氏(CSR・社会文化部CSR担当リーダー)
・富士ゼロックス株式会社
  吉江 則子氏(CSR部長)
16:40-17:20 参加者からの質問に関するディスカッション
17:20 閉会
17:30-19:00 懇親会(於:樺山ルーム)

お申し込みはコチラ

【過去の経営倫理シンポジウム】

経営倫理シンポジウム・2015 
最新の中国におけるビジネスリスクと留意事項
経営倫理シンポジウム・2014 日本企業のグローバルコンプライアンスに関する取組
経営倫理シンポジウム・2013pdf CSRの進化型としてのCSV最前線
経営倫理シンポジウム・2012pdf 企業不祥事と経営責任
経営倫理シンポジウム・2011pdf 東日本大震災後の"CSR最前線"― 本業に生かす戦略的CSR
経営倫理シンポジウム・2010pdf パワーハラスメント問題と人財育成の課題

【過去の国際シンポジウム開催報告】

[第1回国際シンポジウム pdf] 
[第2回国際シンポジウム pdf] 
[第3回国際シンポジウム pdf
] 
[第4回国際シンポジウム pdf]
[第5回国際シンポジウム pdf]
[第6回国際シンポジウム pdf]
[第7回国際シンポジウム pdf] 
[第8回国際シンポジウム
-(三国共同宣言) pdf]
[第9回国際シンポジウム pdf]
[第10回国際シンポジウム pdf]
[第11回国際シンポジウム pdf]
[第12回国際シンポジウム pdf]


一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge