トップ  >   シンポジウム

HOME>BERCの活動>セミナー>経営倫理シンポジウム

   経営倫理シンポジウム

経営倫理シンポジウム・2018

一般社団法人経営倫理実践研究センター 主催
一般社団法人日本経済団体連合会、NPO法人日本経営倫理士協会 後援

テーマ:「再びグローバル・コンプライアンスを考える」

◆ 趣旨

 コンプライアンスに関して先進的だといわれる日本企業も、課題はグローバルなコンプライアンスへの取組みだと言われ、既に10年以上は経つのではないでしょうか?一口にグローバルと言っても、あまた多くの国が存在し、文化・法律もそれぞれ異なっています。日本側のコンプライアンス部門のヒト、モノ、カネ、情報に限りがある中で、それなりのグローバルなコンプライアンス体制を作ったものの、なかなかあるべき姿が描けず、個別案件対応に追われているというのが実態ではないでしょうか?そこで、前半の戸田弁護士および衛藤弁護士の講演では、「グローバル・コンプライアンスの再構築」というテーマで、特に日本側のコンプライアンス部門における留意点についてお話しいただきます。また、後半の劉弁護士の講演では、「現地日系企業におけるコンプライアンス体制の新展開」というテーマで、中国において注意すべき重大リスクである独占禁止・不正競争防止、商業賄賂規制、税関規制を挙げ、幹部などの不祥事を踏まえて、具体的な事例を交えて現地最新コンプライアンス実務を解説いただきます。

◆ 概要

日 時 2018年11月21日(水)14:15-17:20(17:30-18:30 懇親会)
場 所 公益財団法人国際文化会館  地階 岩崎小彌太記念ホール
<〒106-0032 東京都港区六本木5-11-16 TEL03-3470-4611>
参加費 BERC会員: 無 料
JABES/ACBEE会員:3,000円(消費税込)
一般:10,000円(消費税込)
定 員 120名(定員になり次第締め切らせていただきます)
懇親会 3,000円/一人(消費税込) (17:30-樺山・松本ルームにて開催)

◆ スケジュール

14:15-14:20 開会挨拶 上野 幹夫 経営倫理実践研究センター理事長
14:20-15:45 講 演1「グローバル・コンプライアンスの再構築」
     戸田 謙太郎 先生(TMI総合法律事務所 弁護士)
     衛藤 佳樹 先生 (TMI総合法律事務所 パートナー弁護士)
15:55-17:20 講 演2「現地日系企業におけるコンプライアンス体制の新展開
               ~中国の行政機関との紛争及び対応策を踏まえて~」
     劉 新宇 先生(北京市金杜法律事務所パートナー弁護士/中国政法大学大学院特任教授)
17:20 閉 会
17:30-18:30 懇親会(於:樺山・松本ルーム)

◆講師プロフィール

戸田謙太郎(Kentaro Toda)先生
  戸田謙太郎 2001年東京大学法学部卒業。2008年中央大学法科大学院及びテンプル大学ロースクール(LL.M.)卒業。ロウェル・アンド・ヘンダーソン法律事務所のフィラデルフィア・オフィス、モルガン・ルイス&バッキアス法律事務所の東京オフィスに勤務後、2009年NY州弁護士、2010年日本国弁護士登録。2011年1月よりTMI総合法律事務所勤務。2015年2月から2016年4月までモルガン・ルイス&バッキアス法律事務所のワシントンDCオフィスに勤務。2016年5月よりTMI総合法律事務所復帰。専門分野:独占禁止法・競争法、海外贈収賄規制、グローバル・コンプライアンス対応、国際通商、国際取引、国際紛争等。

衛藤 佳樹(Yoshiki Eto)先生
  衛藤佳樹 2005年京都大学法学部卒業後、新東京法律事務所 (後にビンガム・坂井・三村・相澤法律事務所 (外国法共同事業) と統合)勤務。2014年5月デューク大学ロースクール修士課程修了(LL.M.)、同年9月ビンガム・マカッチェン・ムラセ (現:モルガン・ルイス&バッキアス法律事務所) ニューヨーク オフィス勤務、米国三井物産株式会社 ニューヨーク本店勤務。11月ニューヨーク州弁護士資格所得。2015年4月よりTMI総合法律事務所勤務。専門分野:コーポレートガバナンス、リスクマネジメント、グローバル・コンプライアンス対応、事業再生・再建、M&A、不正調査等。

劉新宇(LIU XINYU)先生
劉新宇  上海復旦大学法学部卒業、早稲田大学大学院修了。1990年、中国労働部(省)入省、同部直轄企業で総務副部長、法務部長を歴任。1995年より弁護士として活動。2001年、丸紅(株)法務部中国法顧問、2005年、中国最大の渉外法律事務所である現事務所に転じ現在に至る。中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁人、中日民商法研究会副会長等の要職も。多数の日本企業の中国法顧問を担当し、主に企業M&A、コンプライアンス、紛争解決に携わるが、この領域の研究では、『中国商業賄賂規制コンプライアンスの実務』(商事法務、2015)を監修。


お申し込みはコチラ



【過去の経営倫理シンポジウム】

 
 
 
経営倫理シンポジウム・2016pdf グローバルビジネスにおける労務リスク
経営倫理シンポジウム・2015pdf 最新の中国におけるビジネスリスクと留意事項
経営倫理シンポジウム・2014pdf 日本企業のグローバルコンプライアンスに関する取組
経営倫理シンポジウム・2013pdf CSRの進化型としてのCSV最前線
経営倫理シンポジウム・2012pdf 企業不祥事と経営責任
経営倫理シンポジウム・2011pdf 東日本大震災後の"CSR最前線"― 本業に生かす戦略的CSR
経営倫理シンポジウム・2010pdf パワーハラスメント問題と人財育成の課題

【過去の国際シンポジウム開催報告】

[第1回国際シンポジウム pdf] 
[第2回国際シンポジウム pdf] 
[第3回国際シンポジウム pdf
] 
[第4回国際シンポジウム pdf]
[第5回国際シンポジウム pdf]
[第6回国際シンポジウム pdf]
[第7回国際シンポジウム pdf] 
[第8回国際シンポジウム
-(三国共同宣言) pdf]
[第9回国際シンポジウム pdf]
[第10回国際シンポジウム pdf]
[第11回国際シンポジウム pdf]
[第12回国際シンポジウム pdf]


一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge