トップ  >  BERC主任研究員 桑山三恵子
 主任研究員 


主任研究員

桑山三恵子(くわやま みえこ)


現職
経営倫理実践研究センター 主任研究員
一橋大学 CFO教育研究センター 客員研究員
駒澤大学 経済学部 非常勤講師
明治大学 経済学部 ミッションマネジメント研究所 客員研究員
逗子フェアトレードタウンの会 理事
株式会社富士通ゼネラル 社外取締役
略歴
修士(経営学)経営倫理士 薬剤師

共立薬科大学薬学部卒業
筑波大学大学院修士課程 経営政策科学研究科経営システム科学専攻 修了
一橋大学大学院 商学研究科 後期博士課程 単位取得退学

(株)資生堂に研究員として入社。
研究開発部門、マーケティング部門管理職を経て、企業倫理室長、法務部部長、CSR部部長、経営企画部参与を経験し2007年同社退職。
 この間、日本経団連企業行動憲章改訂ワーキング委員として2回の改訂に参画。また、同経団連社会的責任経営部会「ステークホルダーとの対話チーム」主査としてISO26000の日本の産業界案の作成に参画。他にジェトロの役職員倫理規定見直し委員等を経験。
2017年6月20日より、(株)富士通ゼネラル 社外取締役就任。

大学においては、1994年武庫川女子大学薬学部非常勤講師(2000年まで)、2007年駒澤大学経済学部非常勤講師(現在に至る)、2012年一橋大学大学院法学研究科特任教授(2015年まで)、2015年一橋大学CFO教育研究センター客員研究員(~現在)、2015年明治大学経済学部ミッションマネジメント研究所客員研究員(~現在)。
主な研究領域
企業社会責任論、経営倫理、戦略経営論、ダイバーシティ&インクルージョン経営論
過去の講演テーマ
「最近の人権課題とトップマネジメントの役割」
「グローバル経営と企業の社会的責任」
「企業活動に人権の視点を(CSRと人権、ISO26000)」
「職場のハラスメントとコミュニケーションー倫理的な職場風土づくり」
「経営戦略としてのワーク・ライフ・バランス」
「女性活躍推進?実践的ダイバーシティ&インクルージョン経営入門」
主要著書
共著『社会から信頼される企業―企業倫理の確立を求めて』中央経済社、共著『人にやさしい会社―安心・安全・絆の経営』白桃書房、共著『渋沢栄一に学ぶー論語と算盤の経営』同友館出版、他論文多数。

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge