トップ  >  BERC首席研究員 梅津光弘
 首席研究員


首席研究員

梅津 光弘(ウメヅ ミツヒロ)


現職
慶應義塾大学商学部准教授、慶應義塾大学大学院商学研究科准教授、慶應義塾大学大学院経営管理研究科兼任教授,慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科兼任教授、中央大学ビジネススクール訪問教授、日本経営倫理学会会長、企業と社会フォーラム理事、日本公益学会理事、技術倫理協議会専門委員,
アコム株式会社社外取締役および三愛石油株式会社社外取締役、三菱UFJホールディングスおよび中外製薬CSRアドヴァイザー
略歴
慶應義塾大学文学部卒業(1980)
シカゴロヨラ大学大学院博士課程卒業 Ph.D.(哲学)取得
アメリカ在住12年の間にイリノイ大学,シカゴロヨラ大学,
ノースウエスタン大学等で教鞭をとるかたわら,シカゴを中心にアメリカ企業への経営倫理コンサルテーションを行う。
主な研究領域
企業倫理学,経営社会政策論,応用倫理学
過去の講演テーマ
「ケースで学ぶ企業倫理」、「企業倫理の最新動向:欧米企業の現状をふまえて」、
「行動規範の効果的浸透と研修」、「CSRの最新動向:国連SDGsをふまえて」、
「部門長のための経営倫理、コンプライアンス入門」、「企業倫理、コンプライアンス人材育成セミナー」「ビッグ・データ時代の経営倫理」「日本企業における企業倫理と経営社会政策:哲学的観点から」「国家公務員倫理セミナー」
主要著書
『ビジネスの倫理学』(丸善,2002)
Paternalism in Japanese Business Ethics. (UMI Press, 1999)
【共著訳書】
『仕事に役立つ経営学』(共著)(日本経済新聞社,2014)
Business School Under Fire: Humanistic Management Education as the Way Forward. (Macmilan, 2012)
『CSR白書』(共著)(日本経済研究センター,2010, 2011, 2012)
『働くことの意味』(共著)(ミネルヴァ書房,2009)
『公益学を学ぶ人のために』(共著)(世界文化社,2008)
『はじめて学ぶ技術者倫理の教科書』(共著)(丸善,2008)
『応用倫理学事典』(編共著)(丸善,2008)
『日本の企業倫理』(共著)(白桃書房,2007)
『企業評価+企業倫理』(共著)(慶應義塾大学出版会,2006)
『岩波応用倫理学講義』(共著)(岩波書店,2005)
『情報倫理』(共著)(有斐閣, 2004)
『社会から信頼される企業』(共著)(中央経済社,2004)
『企業倫理と企業統治:国際比較』(共著)(文真堂, 2003)
『経営倫理』(共著)(同文館,2003)
『企業倫理学2:リスクと職場における権利・義務』(監訳)(晃洋書房,2001)
『企業倫理』(共訳)(白桃書房,2001)
『企業倫理の経営学』(共著)(ミネルヴァ書房,2000)
『ハーバードのケースで学ぶ 企業倫理:組織の誠実さをもとめて』(共訳)(慶應義塾大学出版会,1999)
『企業倫理と経営社会政策過程』(共訳)(文真堂,1996)
『大競争時代と世界ビジネスの動き』寺島実郎編(講談社,1996)
その他
経営倫理実践研究センター(BERC)首席研究員として、設立時より指導にあたる。ケース研究部会,啓発ツール研究会などを主催.
東京電力企業倫理委員をはじめ,150社以上の日本企業で企業倫理プログラム構築や倫理基準策定,教育研修プログラム策定・指導に携わる.独自のケースを用いた研修は倫理理解の定着・浸透,職場環境の活性化,経営革新などにつながると定評.

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge