トップ  >  BERC上席研究員 吉田邦雄
 上席研究員 


上席研究員

吉田 邦雄(ヨシダ クニオ)


現職
(株)ポーラ・オルビス ホールディングス内部監査室部長
略歴
中央大学法学部卒業、富士ゼロックス(株)入社。法務、経理、企画、資材畑を歩み、生産企画部長、経営監査部マネジャー(部長)、(株)テクノル監査役、
長野ゼロックス(株)監査役を兼務歴任し、2007年4月より、現職。
現在、日本内部監査協会「実務演習」及び「内部監査士認定講習会」講師。
大手民間企業、財務省等中央官庁、神戸大学等大学大学院、日本公認会計士協会、日本監査役協会、企業研究会等へ講義/執筆/コンサルティング活動中。日本監査研究学会会員及びACFE JAPANアドバイザリー委員会委員歴任。
CFE(米国公認不正検査士)、(株)経営監査研究所代表取締役社長。
主な研究領域
法務/コンプライアンス、ガバナンス、リスクマネジメント、東証上場審査対応、JSOX実務対応、不正/不祥事調査、海外/国内子会社監査、持株会社監査、事業計画監査、海外M&A買収後監査、経営監査、監査品質評価プログラム、BCP対応、CSR/CSV監査研究等長年にわたり、実務専門家として内部監査/不正調査等現場の第一線に従事。
過去の講演テーマ
上記研究領域:内部監査、不正調査/不祥事防止、三様監査の連携等に 関連した各種講演多数。
主要著書
論文・著書:2002年貫井陵男著『企業経営と倫理監査』への寄稿 同文舘出版、2002年『月刊監査研究8月号』 "経営監査モデル構築への一考察"発表、
2004年『富士ゼロックスの倫理・コンプライアンス監査』東洋経済新報社発行、2006年『経営監査機能強化とグループ会社監査体制の確立』企業研究会研究叢書分担執筆、2006年『月刊監査役8月号』『日経情報ストラテジー9月号』 "日本版SOX法対応に関する緊急提言"共同執筆発表、2014年BERC季刊誌
『経営倫理』"統合報告の戦略的意義"寄稿、2015年「月刊監査研究8月号』"経営監査の高付加価値化"<CSVと経営監査>発表。 2017年「月刊監査研究4月号』"経営監査から見た不正防止への考察"発表他。
その他
経営に資する我国"最高水準の内部監査"の実現に向け、日夜研究活動を行うと共に、実務専門家として20年以上監査/不正調査等現場の最先端に従事。
内部監査業界における有数の経営監査/不正調査の専門家でもある。

一般社団法人 経営倫理実践研究センター 〒107-0052 港区赤坂1-1-12明産溜池8F TEL 03(6441)0640 FAX 03(6441)0641
Copyright(C) BERC 2009-2015 All Rights Reserved. Supported by bizknowledge